パンストの意外な歴史

パンストは現在では女性が履くものとして広く浸透しています。様々な素材のものやデザインのものが登場しており、非常に効果的に利用することができるようになっていますが、その歴史はあまり知られていないものです。

また長い歴史の中で現在のように様々なものが生まれ、また安心して履くことができるようになったのはごく最近であり、これまでは様々な悩みが女性たちを苦しめてきたのも事実です。

 

パンストのルーツであるストッキング

もともとパンストのルーツであるストッキングは、15世紀頃のヨーロッパの貴族階級の男性たちが履いていた長靴下にその源流があると言われています。中世の時代をモチーフにした映画などでも見られるように、多くの貴族階級は膝下丈の短いズボンを履き、その下に白い靴下を履くことが一般的でした。

この時代は男性の貴族階級のみが靴下を履くことを許されており、一般の人や女性はこれを履く事はほとんどなかったのです。実際に女性がストッキングを履くようになったのはこの時代から遥か後の19世紀末ごろと考えられており、スカートの丈が短くなり素足を見せる女性が増えてきた時代からと言われています。

それでも、この時代にはゴムや伸縮性に関する技術がそれほど発達しておらず、そのためにストッキングの構造は現在のようなパンストの様に一体化したものではなく、ストッキングの部分とガーターベルトに分かれていました。現在でもガーターベルトはおしゃれな下着のアイテムとして存在していますが、この当時は単純にストッキングがずり落ちないようにするための留め具としての役割が非常に重要であったのです。

➡️便利でオシャレ!ガーターストッキングのメリットや着こなし方

 

縫い目がないシームレスストッキングの登場

パンストが登場したのは1960年代のミニスカートブームの時まで待たなければならず、その間は多くの女性は非常に不便な思いをしながらストッキングを着用してきたことになります。さらに同時期に大きな変化をもたらしたものとして、シームレスストッキングの存在があります。

シームレスストッキングは縫い目がないと言う当時としては画期的なもので、それまでは2枚の布を左右で縫い合わせていたためにその縫い目が非常に目立つものとなっており、また履き心地も決して良いものではなかったのです。このシームレスストッキングが登場したことで、素足のようにすっきりとした足を見せることができると非常に人気が高まりました。

ちなみにこれは日本で開発された技術ですが、当時の日本ではあまり受け入れられず、米国でその人気に火がつき多くの著名人が使用するようになったことで、日本でもその人気が広がったのも大きな特徴となっています。

 

1978年にサポートストッキングが生まれる

パンストの歴史はこのように当初は男性用の靴下から発症したものと考えられていますが、その時代の節目節目で大きく変化した傾向があります。また20世紀の後半にも1つの画期的な変化がありました。これはサポート機能を持ったと言う点です。

これまでのものは非常に薄い素材であったため、伝線の恐れと言う問題が常に付きまとっていました。そのため多くの女性はカバンの中に万が一伝線したときのための替えのストッキングを持つことも多かったのです。これが1978年にサポートストッキングと言う新たな概念を持つものが登場したことにより、その心配がなくなったことが非常に大きなポイントとなっています。

その仕組みはこれまで日本の細い糸で編み上げられていたものを、伸縮性の高いポリウレタンの糸にナイロンの糸を巻きつけることで強度を高めたものです。従来のものに比べて非常に伸縮性と耐久性を高めることができたため、伝線しにくくなると言う効果のほか、体にぴったりフィットすると言う効果ももたらしました。

 

より美しく見せたいと言う欲求が女性たちの間に広まる

これにより、これまでのようなもたつき感がなくなりすっきりと足を見せることに成功したのです。現在ではこのサポートストッキングがパンストの大半を占めるようになっていることから非常に重大な出来事と考えられていますが、これが生み出されたのは1978年と言う比較的新しい時代でもあります。

現在では、これに加えて様々な応用を施したものも多数存在しており、用途によって使い分けることができるようになりました。またサポートストッキングの登場により足を美しく見せることができるようになったことで、より美しく見せたいと言う欲求が女性たちの間に広がり、さらに多くのバリエーションが要求されるようになったのです。

そのために生まれたのが様々な色のストッキングであり、また最近では圧着タイプのものも登場しています。この圧着タイプはサポートストッキングのサポート力をその場所によって変化させることで、足自体に刺激を与え効果的に美しく見せる機能が備わっていると注目されているものです。

➡️国産のパンストと海外製のパンストの違い

 

まとめ

発売された当初は足を締め付けることで様々な活動に制約が出るのではないかと懸念された面もありましたが、実際にはサポーターと同じ原理でほどよく締め付けることで血行を良くし足のむくみなどを防ぐことができることがわかっています。そのため最近では特に立ち仕事が多い人に多く愛用されており、画期的なものとなっているのです。